中の人も絶賛!南楽園の中の甘〜いみかんの木

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南楽園は大阪府堺市にある観光農園で、園内は甘〜いみかんの木がたくさんあります。

 

その中でも、特に甘さが強いみかんがなる木がありましたのでご紹介。この木は、南楽園の中の人もオススメだそうです!

 

この木になるみかんは、少し小ぶりなんですが、薄皮で、甘さが強く、本当においしいです。

 

 

この時期(10月上旬)ですらこの甘さなのですが、10月下旬から12月にかけて、シーズンになるともっと甘くなるかもしれません。

 

このみかんの木は、園の一番奥にあります。南楽園HPにある園内地図を拝借すると、☓のとこですね。

ennaitizu

 

アスレチックをどんどん進んでいくと、ターザンロープにタイヤが付いたお猿のかごやというアスレチックがありますので、その先を左に抜けていきます。

写真_2013-10-06_14_42_34

 

 

 

すると、すこし開けた場所に出て、2つのテーブルセットがありますので、そのすぐ先にあります。写真の丸囲みの木がソレです!

写真_2013-10-06_14_42_45

 

 

おいしいみかんを収穫したら、近くにあるテーブルセットに座っていただきましょう。

写真_2013-10-06_14_42_51

 

一面のみかん畑を眺めながら、おいしいみかんをいただけますよ。

写真_2013-10-06_14_43_07

 

近くで作業されていた園内の人に聞いてみましたところ、これは園内の人もオススメの木だそうです。

道理でおいしいワケです。

 

みかんは、園内で食べられる分だけ収穫しましょう。

 

南楽園

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする