自分のマネークリップを晒してみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさんの人に↓この記事を読んでいただいているみたいで、写真付きで更に詳しくご紹介しますね。 マネークリップを使うべき6つの理由   ついでに、自分のマネークリップも晒してみます。  

マネークリップにカードを挟んでもなぜ落ちないかというと、ハの字型に奥が狭くなっているんですね。下の写真は、斜めからカメラでとっているために、大げさに斜めに見えますが、普通に上から見るとほぼ真っすぐなんです。(真正面からカメラで撮るとカメラが写り込んじゃうからね)

写真 2013-08-03 10 33 49   ってことで、カードは入れやすく、取り出しにくい状態になっております。素晴らしい。   私のマネークリップを晒してみますね。 これですこれです。使用頻度が低い順に入れています。 * 免許証 * 保険証 * 伊勢海老料理中納言のメンバーズカード * クレジットカード * 銀行のカード

写真 2013-08-03 10 37 50 実はこれ、紙幣も挟まっているんですよ。紙幣を三つ折にして挟むと、マネークリップにきっちりと収まるのです。   裏返してみると、こうなっています。 写真 2013-08-03 10 38 10   数えてみると、1万円札が2枚、千円札が9枚挟まっていました。11枚の紙幣を三つ折して、挟んでもまだまだ入ります。 これだと、ズボンの前ポケットに入れられるので、失くすこともないです。     マネークリップって安いんですよ。私の使っているSTRUSで2,500円〜5,000円ぐらい。ぜひぜひ使ってみてください。  

前の記事も合わせて読んでみてください。

マネークリップを使うべき6つの理由    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする