第7回関西PHP勉強会 気づいたこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7.17(木)19:30〜 大阪梅田にあるYahoo!さんで行われました。

 

平日の夜の方が、週末よりも動きやすいんですよねー。

というわけで、久しぶりの勉強会に参加してきましたよ。

 

楽しくて、刺激的で、勉強になりました。

いくつか気づいたことをまとめておきます。

 

Composer便利そう。

@slywalkerさんの発表。勉強不足で、Composerを初めて聞きました。

 

Composerは、PEARのようなパッケージマネージャで、それぞれのパッケージの依存を解消しつつ利用するパッケージを管理できます。

 

PEARとの違いですが、PEARは環境単位でしかパッケージ管理できないけど、Composerはプロジェクト単位でできるようです。

 

設定ファイルもjson形式で、簡単に導入しやすそうな印象でした。

 

 

Vagrantかなり便利そう。

@shin1x1さんの発表。スライドはさっそくホッテントリ入りしてましたね。

もう XAMPP / MAMP はいらない!
Vagrant で作る PHP 開発環境

 

簡単なコマンドで、いつでも同じローカル開発環境を構築することができるVagrant。おおお、これは便利。

 

VMに仮想サーバーを立ち上げて、ネットワークの設定をして、

apacheをインストールして、PHPをインストールして、MySQLをインストールして、

というローカルの開発環境を作るお品書きを準備しておけば、

次からは簡単なコマンドで構築できちゃうそうですよ。

 

開発はホストPCで、動作確認はVMで、これがはっきりするのはいいなぁ。

 

 

サービス名の読み方、生声で聞かないと発音がわからないものがある。

これって、ネットの記事だけじゃ分からないねぇ。bower。バウワー?バワー?

少し前にGit(ギット)の読み方が少し話題になったような感じにね。

 

こんなワードをたくさん集めても楽しいかもしれませんね。

思い込みで読んでしまっているものって、結構あるはず。

 

 

MacBookAir率高い。

欲しくなったよ。MacBookから乗り換えたい。

 

 

みなさん、プレゼン巧い。

最後まで一気で、飽きずに楽しめました。

特に@msngさんのLT、テンポが漫才師みたいだなと感じてました。

LTで時間が短かったからかなぁ、最初からエンジン全開って感じ。内容も楽しかったし。

 

 

@yamamoto_manabuさんのプレゼンで、ハッカソンのお話と、FuelPHPとTwilioのお話、これも興味深かったなぁ。

 

 

 

司会の大村さん、会場を貸してくださったYahoo!さん、

運営のお手伝いしてくださったスタッフさん、素敵なイベント、ありがとうございました!

 

 

この関西PHP勉強会ですが、毎月開催されることになるそうですよ!

(8月はお盆なので変則かも、とのことでした)

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする