TEDで紹介されていた10個の時間節約術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン、ブラウザ、スマホなどでちょっとした時間節約術が、TEDで10個紹介されていましたので、まとめてみました。

知らないものがあれば使ってみてください。

1.ブラウザで画面を下にスクロールしたいときには、スペースキーを押す。

上にスクロールしたいときはShiftを押しながらスペース。ちょうど1ページ分スクロールします。

上下カーソルキー だと、少しずつスクロールしてくれますね。

写真 2013-06-06 0 01 27

 

 

2.入力フォームにあるリストボックスは、入力したい頭文字を入力しましょう。

アメリカだと州を入力するのに、楽ができるそうです。日本語だと生年月日を入力する場面でも使えますね。

写真 2013-06-06 0 01 48
3.Webサイトを見ていて文字が小さい時、Ctrlキーを押しながらプラスで文字が大きくなる。

逆に小さくする時はマイナスね。MacならCommandボタンを押しながら〜ですね。

写真 2013-06-06 0 02 11

 

 

4.文字入力後にピリオドを打つとき、スペースを2回タップするとキーボードを切り替えずにピリオドを入力できます。

英語ブログや英語ツイートされている方はどうぞー。

写真 2013-06-06 0 02 53

 

 

5.直前に電話した相手にまた電話をかけたいときは通話ボタンを押しましょう。

通話ボタンを押すと相手の電話番号が自動入力されます。

相手が通話中だったときは、通話履歴画面にいかなくても、通話ボタンを2回押せばよいのです。

これは、チケットの予約や、相手とどうしても緊急で連絡を取らないといけない時に重宝しています。

写真 2013-06-06 0 03 09

 

 

6.留守番電話で、「ピーという発信音のあとに〜」を省略するには#をタップしましょう。

これも良く使います。

#ってイゲタって読むんでしたっけね。

写真 2013-06-06 0 03 56

 

 

7.Google検索ボックスは、辞書や計算機にもなります。

通貨の換算(”1$は何円?”)とか乗り換え案内(”新大阪から代々木”)なんかもよく使っています。

写真 2013-06-06 0 04 16 写真 2013-06-06 0 04 21 写真 2013-06-06 0 04 28

 

 

8.ある文字を端から端まで選択状態にしたいときはダブルクリックしましょう。 

写真 2013-06-06 0 04 53

9.シャッタータイムラグをなくすには、先にフォーカスを当てておくこと。

これもよく使います。

写真 2013-06-06 0 05 43

 

 

10.プレゼン中、聴衆の注目がスライドにいっちゃった場合はキーボードB!

画面が真っ黒になって徴収の視線をプレゼンターに戻します。スライドをリスタートするにはもう一度B。ちなみに、ホワイトアウトさせたいときはWキー。

これは知らなかった。機会があれば使ってみます。

写真 2013-06-06 0 06 07

 

 

以上、10個です。

 

1つでも知らない節約術があった場合はぜひ、自分のものにしてみてください。

デビッド・ポーグ: 時間節約技トップ10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする