マネークリップを使うべき6つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネークリップを使い始めて1年が経ちました。

これは、私が昨年購入して良かった物ランキングBEST10に入っている1つですね。

良かった点を5つほどまとめておきますので、購入に迷われている方がいれば参考になさってください。(タイトルはちょっと釣りっぽいですが)

 

常にお金が見える 


Keep the Big Bills on the Outside!” / Instant Vantage

これが意外といいんです。

出かける直前、財布をポケットにしまう時に必ず残金が目につくので、”所持金が少なくなってきたな”と気づくことができます。

すると、先に銀行に寄って行こう、となってお金の下ろし忘れがなくなります。

 

レシートや領収書が溜まらない 


Day 8: Inside Your Wallet – a lot of receipts, foreign currency and not as much money as I thought I had! Hehe / raramaurina

財布の場合、無駄に包容力があり、レシートや領収書をいくらでも入れられちゃいます。

結果、これらを整理するタイミングが見つからず、財布の中が領収書でパンパン・ごちゃごちゃになっちゃいます。

マネークリップにすることで、領収書もクリップできます。すると、領収書が常に見えた状態になるので、帰宅してマネークリップを出したタイミングで領収書が目につき、日々、領収書を整理することができるんです。

マネークリップを使っていると感じますが、お金以外のものが挟まっている状態はちょっと気持ち悪いんです。

 

財布がパンパンになるまで領収書を整理しない人、もしくは、確定申告の時期になるまで整理しない人、マネークリップにしましょう。

 

 

ジーンズが破れない


Torn Jeans / justj0000lie

私は基本的には、外出時にカバンを持ちません。なので、財布はパンツの後ろポケットに入れていました。

ジーンズの後ろポケットに財布を入れておくと、アタリが出ていい感じの風合いになってくるのですが、そのまま履き続けるとポケットが破れてしまい履けなくなってしまいました。

これまで、ジーンズとサヨナラした原因は、後ろポケットの破れです。つまり財布が原因です。

 

マネークリップだとジーンズの寿命も長くなりますね。

 

 

カード類の断捨離ができる


what’s in my wallet / rhodes

マネークリップStorusには、カードを5枚入れることができます。
[STORUS] SmartMoneyclip シルバー スマートマネークリップ WINDASIA

私は使用頻度が低い順に↓こう入れています。

  • 免許証
  • 保険証
  • 伊勢海老料理中納言のメンバーズカード
  • 銀行カード
  • クレジットカード

 

マネークリップとは別にカードケースを携帯していて、こちらも5枚入れてます。

  • ICOCA(イコカ)
  • Tポイントカード (TUTAYAのカード)
  • ビルの入館カード
  • EXPRESSカード
  • 某ラーメン屋さんの150円割引カード(2100年12月31日まで何回でも使える

ってことで、カードは計10枚しか持てないんです。なので、必然的にカード類を断捨離するしかなくなります。

 

ヨドバシのポイントカードはiPhoneアプリがあるので、カードは持たなくてよいです。

ANAカードもスキップサービスを使えば、カードを携帯しなくてよいです。

診察券?保険証があれば何とでもなりますので持ちません。

ハンコを押してくようなポイントカード(5個たまったらソフトドリンク1杯無料とか、10回行ったら1,000円OFFとか)系も、常に携帯しておかないといけない精神的なコストと、割引などのメリットを天秤にかけて、持ちません。

ってことで、カード類の断捨離しましょう。 私は上に書いた10枚で十分生活できています。

 

 

安い

私が使っているStorus(シルバー)は、2,480円です。ですが、安っぽくは見えませんし、1年間、使い続けても一切劣化してません。

高い財布を買って、入れるお金が無くなるだけは避けたいですよね。

 

 

何かかっこいい

最終的に、これに尽きますよね?@msngさん!

 

 

そうそう、悪いポイントをあげるなら1点だけ。

クレジットカードが使えないお店で、数千円を支払う場合に手間取ります。


Time is Money / Tax Credits

具体的には、散髪屋さんとかですね。

例えば、3,500円ですよとなった場合に、1,000円札を4枚出さないといけないわけです。

1,000円札を4枚出すのはすぐできますが、マネークリップの場合、お札を半分もしくは3つ折りしているわけです。(私は3つ折り派です)

それを、1枚1枚拡げないといけないのですね。折りたたまれた状態であっても、お金はお金なので、絶対に拡げないといけないわけではありませんが、お店の人もお札をカウントするのに結局拡げる必要がありますし、お金を支払う方としても、お札が重なっていないかなど確認したいところがありますので拡げる必要があります。

なので、ちょっと会計が手間取るケースがあるんですね。しかし、対策はあります。

  • クレジット払いができるお店に行く
  • 万札を使う
  • 払う額が分かっているなら必要分だけ半分折りにして拡げやすくしておく
  • 1,000円カットに行く

 

 

ってことで、マネークリップはいいですよ、というご紹介でした。

Storusであれば色は、シルバー・ブラック・ピンクゴールド・ガンメタル、ゴールドの5種類から選べます。ぜひ!

私が使っているマネークリップを晒してみました。こちらの記事もどうぞ。

自分のマネークリップを晒してみる

 

 

「世界で一番売れている」Storusのマネークリップが想像以上に便利だった – 頭ん中

ヨドバシゴールドポイントカード  – iTunes App Store

搭乗手続きなしで簡単にANA国内線の飛行機に搭乗する方法「キップサービス」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする